きれいなお肌を手に入れたい

美しい肌をつくるには、規則正しい生活(適度な運動・十分な睡眠)と、バランスのよい食生活がいちばんです。毎日の食事で、ビタミンや良質なたんぱく質を豊富に含んだものを食べるようにします。シミ、シワ、ソバカス、ニキビ、乾燥などお肌を悩ませるこんなトラブルには、ビタミンA・B群・C・Eなどのビタミン類が不可欠です。生活な不規則な人や偏食がちな人は、サプリメントを上手に利用して、栄養補給を心がけることが大切です。

おしっこを黄色くするのは

ビタミンを含んだサプリメントを飲んだあと、トイレに行ったら、おしっこがいつもよりかなり黄色くなっていて、驚いたことがある人も少なくないはずです。「黄色だからビタミンCのせい」と思いがちですが、この色の正体は、じつはビタミンB2(リボフラビン)です。体内で使われて、余った分が尿に溶け出てきたためです。つまり、尿がすぐに黄色くなったということは、体内のビタミンB2が足りているということ。副作用というわけではないので、心配する必要はないのです。

口内炎にもビタミンが効く

ビタミンB2.・B6には、肌だけでなく、目や口の中の粘膜の発育を助け、正常に機能させる働きがあります。不足すると、口内炎や口唇炎、舌炎、目の充血などが起こりがちです。B6は日常よく摂取する食品に含まれているので、欠乏症の心配はそれほどありませんが、B2はチーズなどの乳製品や卵を控えている人に不足がちです。口内炎ができやすい人は、ビタミンB2が主剤となっているサプリメントを利用するなどして、積極的にとるようにしましょう。軽度の口内炎なら、B2・B6のサプリメントをとることで、一晩で症状が好転することもあるようです。

エンジェルアップにはバストアップ効果のある成分だけではなく、美容成分も含まれています。ヒアルロン酸や各種ビタミンが配合され、美肌効果も期待できるサプリメントです。