ウォーキングダイエットとは何

ウォーキングダイエットとは、普段の歩くスピードよりも早い速歩をほぼ毎日する事によって減量する事を指し、全身をしっかり動かす事によって脂肪がバランス良く減って行くので、極端なダイエットとは違って皮の弛みが見られない事から引き締まった体を手に入れられます。歩き方はだらだら歩くと脂肪燃焼に支障が生じてしまうので、足をしっかり上げて腕を大きく振りながら歩くと前への推進力が付いて自然と早足になって脂肪が燃えやすくなります。

1日にどれくらい歩けば痩せられるのか

このウォーキングは1日で8千〜1万歩程度(1時間強)が理想的とされており、それ以上歩くと毎日歩かなければならないという強いストレスが発生してしまうので、通勤・通学時に歩く程度にしておくと無理なく続けられるでしょう。なお、ウォーキングで大切な靴ですが、1万円前後で足裏や足首に負担の掛からない専用靴が発売されているので、自分に合った商品をスポーツ用品店等で見つけて毎日の運動を楽しむ事も継続できる1つの理由となります。

食事にも気を付けましょう

ウォーキングと並行して大切なのは食事面であり、3食を栄養バランス良く摂取する事もダイエット成功への道となります。理想的な3食は朝と昼をいつも通りに食べて夜を少なめにする事で減量するペースが早くなるので、夜をたくさん食べていた場合はご飯のおかわりを減らしたりおかずを少し減らす事が重要です。無理して食事を減らしてしまうとドカ食いのリスクが高まるので、自分に合ったカロリー摂取を学んでから毎日のレシピを考えていきましょう。

フェアリーレシピは飲むだけでバストアップ効果が期待できるサプリメントです。特に若い女性に人気があります。