ヒアルロン酸注入はここがいい!

シリコンバッグを入れるのには抵抗があるけれど、やっぱりバストを大きくしたい!という人にぴったりの方法がヒアルロン酸を使ってバストを大きくする方法です。わずか15分くらいで施術が終わるので、プチ整形の一つとして人気を集めているんですよ。豊胸以外にも左右のサイズの差を解消したり、デコルテにボリュームを出してセクシーな胸元にするなどの用途もあります。注射だけで治療が終わりますから、傷跡がバストに残る心配もないです。

低吸収性ヒアルロン酸を注入!

人体にもヒアルロン酸は存在していますから、身体に注入しても異物として扱われにくく、アレルギーも起こりにくいのがメリットなのですが、人体に吸収されやすいという性質が気になりますよね。定期的に再注入すればハリがあって大きなバストをキープすることはできます。少しでもヒアルロン酸を長持ちさせたいなら、低吸収性のヒアルロン酸を豊胸に使ってくれるクリニックを選んでくださいね。通常なら二年程度なのですが、十年は持ちますよ。

どうして低吸収だといいの?

低吸収ヒアルロン酸が、バストの中に注入されると、人体に元から備わっている機能によって、被膜というものが自動的に形成されます。この被膜ができることで、他の組織との接触が無くなるのですが、これによってただでさえ吸収されにくくできている低吸収ヒアルロン酸がもっと長持ちすることに!そして、被膜の中で低吸収ヒアルロン酸が動くようになることで、本物のバストのように自然な流れが生まれるんですよ。ヒアルロン酸は脂肪注入に比べて少し硬さがあるとも言われていますが、流動性が生まれることで柔らかさも出るんです!

美容整形て人気があるのは二重形成をする方法や鼻を高くする方法です。二重瞼を作る方法は埋没法が人気です。